早めの処置が必要《シナール・トランサミンカプセル25》

口コミの投稿者:タラさん(女性 46歳)

40歳も過ぎた頃、気になる事が起きました。
今までなかったであろう眼の下のシミ
もしかしたらあったのかもしれませんが年齢が嵩んで色濃く出てきたのかもしれません。
気になりだしたら余計にそのシミの存在がうっとおしくなってきました。
美白化粧水や市販で売られているシミに良いとされる商品を購入し付けたり飲んだりしましたが一向に治っている気配もなく、それどころか薄くさえなっていませんでした。
他人からは気にならないと言われますが自分自身が気になりだしたら止まりません。
そこで皮膚科に行き相談すると塗り薬と飲み薬を頂きました。
夏の紫外線の強い時季に良いとされる塗り薬とシナールとトランサミンカプセルという飲み薬でした。
毎食後の1日3回のお薬です。
シナールとはビタミンCno欠乏による出血や皮膚色素沈着の薬だそうです。
トランサミンカプセルはじんましんや湿疹などのアレルギーやのどの痛み炎症を抑えたり出血を止める薬だそうです。
シナールはビタミン剤ということで分かるのですがトランサミンカプセルはシミにどのように効果があるのか説明を読むとよく分かりませんが処方されたのですから何かしら良いとされるのでしょう。
夏から初めて1カ月弱ほどで塗り薬も飲み薬も終わってしまうので、また病院に行くのですが3カ月たった今でもシミが薄くなったかのか効果があるかといえば、いいえかもしれませせん。
秋になり少し強めの塗り薬を頂いてきましたが飲み薬は同じシナールとトランサミンカプセルでした。
何十年もかけて出来てしまったシミの改善ですから数カ月でなくなるとは思っていないのですが効き目があるかと言ったら良く分からないかもしれません。
ただ日々食べ物でビタミンを摂取しようと思ってもなかなか食べれないのが現状ですから薬だと思えば毎日しっかりと飲み続けるものです。
女性にとったらビタミンは身体にも美容にも良いですからね。
今後シミの改善が期待したいものですが長い目でみようと思っています。

※口コミの内容は個人の感想ですので、薬の効き目を保証する内容ではありません