不眠症を改善するために《ゾピクロン》

口コミの投稿者:モリヤさん(男性 28歳)

今回は私が服用しているゾピクロン(商品名アモバン)について書いていきます。

まず、私がゾピクロンを服用することになった経緯ですが、もともと寝付きが悪く、不眠症の気がありました。

特に次の日が面接や大切なプレゼンテーションなどの緊張するイベントを控えると、全く眠ることができず一睡もしないままイベントを迎えることもしばしばありました。

また、家庭環境が睡眠には非常に悪い環境です。私の寝室の隣の部屋に両親の寝室があるのですが、両親が共にいびき持ちなのです。ただでさえ眠りづらいのに、両親のいびきが延々と聞こえる中だとろくに眠ることはできません。

このような経緯から、このままでは仕事にも仕事にも支障をきたすと考え、心療内科に相談に行きました。

心療内科では同じような悩みを抱えている人がかなりの割合を占めているらしく、医薬療法である程度改善できることを教えてもらいました。そこで処方されたのがゾピクロンです。

それからは定期的に心療内科に行きながら、半年ほど就寝前にゾピクロンを服用しています。

飲むと数分で頭がふらふらしてきてあまり物事を考えられなくなるため、悩みやいびきもそれほど気になることがなくなり眠りにつくことができます。

ただ、注意点が一点あります。

ゾピクロンを飲むと(特に少し多めに飲むと)記憶障害を起こすことがあります。

一度かなり嫌なことがあって、ゾピクロンを規定量より多く飲んだことがありました。すると、それからの記憶が自分にはないのですが、友人に元気に電話していたり、外に走りに行ったりすることがありました。正直言って怖いです。

絶対に処方された量を守って飲むことを心がけてください。

また、ゾピクロンを飲んで眠くなったら布団に入ろう、というのもやめておいたほうがいいかと思います。

そのまま布団に入らず、意味不明の行動をしてしまうことが何度かありました。

効果が現れる前に布団に入り、眠ることに専念したほうがいいかと思います。

きちんとルールを守って飲めばいい薬なので、もし不眠症で悩まされている方は心療内科で処方されてみてはどうでしょうか。

※口コミの内容は個人の感想ですので、薬の効き目を保証する内容ではありません