即効性がある《ソラナックス》

口コミの投稿者:ふみえりあんさん(女性 27歳)

私はパニック障害、自律神経失調症を患っています。

もう何年かの間この病気に悩まされていますが、ずっと同じ症状ではなく、時期や季節、自分の体調によって変わってくることがあります。

あるとき、特に何かあったわけではないのですが、顎の疲れ、目の疲れ、首や肩の凝りがひどくなったことがあります。

そのときに病院の先生に相談したところ、処方してもらったのがソラナックスです。

ソラナックスは不安感や筋肉の緊張をほぐす効果があるそうで、即効性も期待できるみたいです。

私は頓服として0.8mgを1日2錠まで飲んでいいということで出していただきました。

頓服なので決まった時間に服用していたわけではないのですが、

私の場合は午後の時間帯に具合が悪いことが多かったので、昼間に1錠、夕方に1錠飲むことが多かったです。

飲んだ感想としては、確かに飲んでから30分以内にはもう効果を感じてくるという気がします。

ちょっと眠いような、でも不快ではない気分になり、緊張感が和らぎました。

しばらく継続して飲んでいたら1番気になっていた顎の疲れは無くなりました。

顎が疲れるのを感じるとご飯を食べるのが辛かったので、本当に良かったです。

体調が良くなってくると、今度は効きすぎるのか1錠飲んでしまうと眠ってしまうようになったので、

半分に割って飲んでいました。

病院の先生と相談した上ですが、効きすぎると感じたら半分でも4分の1錠でも効果自体はあるそうなので、

自分の状態に合わせて飲むのがいいかもしれません。

効きすぎると起きていられないので、眠ってはいけないときはこの薬を服用しないで、

眠気の弱い薬に変えたほうがいいでしょう。

しかし、効果を実感しやすい反面、すぐ頼ってしまうようになったので耐性がついてしまったのか、

1度飲む量を減らすことができたのに、だんだん効かなく思うようになっていきました。

ただ、ソラナックスのおかげで辛い時期を乗り越えられましたので、

この薬が効く場合はソラナックスに頼っていいと思います。

だいたい服用していた期間は3ヶ月ほどです。

やはり耐性がつくには早いと思うので、症状の変化によって効かなくなったのだと思います。

合えばいい薬なので、また症状が変わったら使用するかもしれません。

※口コミの内容は個人の感想ですので、薬の効き目を保証する内容ではありません