抗不安薬について《ソラナックス》

口コミの投稿者:くっきーさん(女性 35歳)

ソラナックスという薬を、9年程飲んでいます。

9年程前、電車に乗っていた際、急に不安感が襲ってきて、動悸や冷や汗という症状があらわれました。

急いで電車を降り近くの内科に行ったところ、「心療内科に行った方がいい」と言われ、

地元に帰ってから心療内科を受診しました。そこで「パニック障害」と診断され、処方されたのがこのソラナックスという薬です。よって、処方薬となります。

最初の頃は、朝昼晩で飲むように先生から言われていたので、朝昼晩と一日三回飲んでいました。

頓服としても使え、一日6錠までは飲んでも大丈夫とのことだったので、不安感に襲われそうになった時にも内服したりしていました。

現在は症状がかなり軽減したので、頓服として使用しています。

副作用で眠気がくる時があるので、運転の際は注意するようにはしていましたが、運転中に不安感に襲われることも多々あったので、内服して休み休み運転したりもしていました。

内服する期間が長くなってくると、眠気に襲われることもあまりなくなってきたので、長距離運転前は必ず飲むようにしています。

使用してみた感想ですが、飲んでから30分ほどたつと、不安やソワソワした感じが軽減し、肩の力が抜けたような感じになります。すごくリラックスできている時の気分に近いと思います。筋肉が緩む作用があるのか、肩こりが少し良くなったりもします。(一時的ではあります)

ただ、私の使用してみた限りでは、飲んでから効いてるなと感じるまで30分~1時間くらいはかかるため、出かける直前などに飲んでもあまり効かないでかえって不安感が増長したりするので、長距離運転の際はなるべく早めに内服するようには心がけています。

あと、寝る前など考え事をしてしまって眠れなくなったりする時なども飲んだりしています。

慣れてしまったとはいえ、軽い眠気は襲ってくるので、安定剤兼入眠剤としても使用できています。

パニック障害になってから様々な薬を飲みましたが、9年間続けて使用しているのはこのソラナックスだけなので、この病気にはとても効く薬だという感想です。

※口コミの内容は個人の感想ですので、薬の効き目を保証する内容ではありません