マイスリーを使用した感想《マイスリー》

口コミの投稿者:hanaさん(女性 54歳)

 2009年11月から2011年2月まで強迫性障害の治療のため、精神科に通院しました。

 もともと寝つきが悪かったのが、さらに悪くなってきて、布団の中であれこれ考えてしまうのが苦痛だったことと

 睡眠不足になると強迫性障害の症状がひどくなってくると感じていたので

 病気を治すためにも、しっかり睡眠を取りたいと思い、主治医に相談して睡眠導入剤を処方してもらいました。

 マイスリーは処方薬です。睡眠導入剤を使うのは初めてでしたし、不眠症というほどの状態ではなかったので

 睡眠導入剤としては一番軽いマイスリーを主治医に勧められました。

 マイスリーは比較的副作用や耐薬性が少ない薬のようですが、睡眠導入剤を使うのは初めてだったので

 連用を避け、1回の服用量も最小の5mg以上に増やさないようにして

 どうしても使いたいときだけ使用するように気をつけました。

 同種の薬の中では「超短期作用型」と言われており、服用後15分くらいで効いてきます。

 眠くなるというよりは、無理やり意識を失わされる感じがしました。

 薬が効き始めると、すぐに起きていられなくなり

 トイレに行こうとしても、ふらついてまっすぐ歩けなくなるほどだったので

 服用後15分以内には布団に入るようにしていました。

 薬の持続時間が「超短時間型」なので、朝まで長く寝られるような効き方ではなく

 夜中に目が覚めてしまうことが何度もありました。

 眠っているというより、意識だけがなくなっている感じでした。

 起床後のふらつきや眠気、頭痛などの副作用はなかったと思いますが

 強迫性障害で精神状態が不安定になっていたので、日中の不安や倦怠感がマイスリーの副作用でなかったかどうかは

 はっきりとしません。

 睡眠薬を飲んだら、朝までぐっすりと寝られて、体調も回復するだろうと期待していたのですが

 熟睡感が全く得られず、意識だけがなくなる感じが気持ち悪かったので、約6ヶ月で服用をやめました。

 現在は、たまにデパスを飲むことがありますが

 筋弛緩作用のある薬の方が、リラックスできるような気がします。

※口コミの内容は個人の感想ですので、薬の効き目を保証する内容ではありません