一番気に入っている花粉症の薬《ザイザル5mg》

口コミの投稿者:ナオさん(男性 41歳)

ザイザル錠というアレルギー性鼻炎の症状を改善する処方薬を、2年ほど前から花粉シーズンに服用しています。グラクソ・スミスクライン株式会社の抗ヒスタミン薬ですが、効き目など、満足できる処方薬です。私の場合、アレルギーの原因として、スギ花粉とブタクサなどがありますので、春の数ヶ月と秋の2ヶ月くらいは、服用が必要となります。

 現在診察してもらうようになった耳鼻科には、2年ほど前から通院するようになりましたが、それ以来、服用している処方薬です。これまで引越しで住居が変わることも何度かあったため、診察してもらう耳鼻科も変わりましたが、現在、処方してもらっている薬が、今までで一番効き目が良く副作用も感じないような気がしますし、就寝前に1日1錠服用するタイプですので、私には、飲み続けやすい薬です。処方してもらうときに、1日1錠のタイプがいいとだけは、耳鼻科の先生に伝えました。それまでは、1日2錠タイプの方が継続して効果が期待できるとか、効き目が強いアレルギー性鼻炎改善薬は眠気が強くなるといった思い込みがありましたが、効き目は継続しますし眠気も感じません。 

 直接、薬局などで購入できる第1類医薬品もありますので、市販薬でも、効き目の良い薬があると思い、時々、服用することもありますが、私には、ザイザル錠の方が、どうしても効き目が良く、眠気などの副作用も少なく感じます。市販薬でも良い薬があり、症状が軽いか重いか、または、症状が出始めたときの服用するタイミングなども影響すると思いますが、とりあえず、ザイザル錠を服用していれば安心で、花粉シーズンも余り症状に悩まされることもありません。ただし、点鼻薬や目薬も、市販薬もしくは処方薬で、併用していますので、そちらの効果もあるとは思います。

 花粉症の治療法も、最近では、いろいろと研究されているようで、花粉症の発症が抑えられるようになれば、それに越したことはないですが、当面は、症状がでたら、現在のかかりつけの耳鼻科に行ってザイザル錠を処方してもらうのがベストかと思っています。

※口コミの内容は個人の感想ですので、薬の効き目を保証する内容ではありません