生理促進剤・ルトラール《ルトラール》

口コミの投稿者:fumo2さん(女性 28歳)

昔から、生理不順で悩んでいました。
同じ周期で来ることはなく、28日以下の日数できたりすることもあれば、
ストレスがあるとすぐに3ヶ月くらいなくなったりしていて、
年齢を重ねるにつれ、自分の体が本当に正常なのか心配になるようになりました。

意を決して、婦人科を受診。

丁寧なカウンセリングとともに、子宮けいがんの検査や、内診を行ってくださった結果、異状はなし。
おそらく、脳の下垂体の指令が、うまく子宮に届いていないから、生理が上手にこないのだろう、ということでした。

そこで、基礎体温をつけることとともに処方されたのが、
ルトラール2mgというホルモン剤でした。

もしも、生理がこなかったら、5日間服用すること、
飲みきったあと、おそらく何日か後に生理がくるので、その日付を次回の受診日に報告すること、
受診日までに生理が来なかった場合も報告するように、と言われました。

私の場合、一日2回朝夕食後に一つずつ内服という指示でした。

その通りに服用した結果、飲みきって3、4日で無事生理が来ました。

次回の受診日にそのことを先生にお伝えすると、安心され、
同時に、もしまた今後、生理が来ないようなことがあった場合に飲むための予備薬を、再度同量処方されました。

予備薬は、その後、同じような症状がもう一度あったので、その時に服用しました。
そして、お薬を飲みきったあと、同じように3、4日のうちに生理が来ました。

素人判断ですが、私の場合は、先生のおっしゃる通り、子宮自体に問題があったのではなく、
脳の伝達指令がうまくいっていなかったんだな、という風に思います。

でも診察を受けて処方をもらわなかったら、不安なままだったので、
自分の体に問題がないということが分かってとても安心しました。

今後、自分のこどもをうみたいと考えているので、早めに相談しておいてよかったと思います。

その先生に言われて、基礎体温をつけていますが、
グラフ的にも問題なく、ただ、人よりちょっと周期が遅いのかな、というのがわかりました。

婦人科や、婦人科で処方されるお薬は、デリケートなものが多いと思いますが、
まずは自分が安心できること、それが一番大事だと思いました。
※口コミの内容は個人の感想ですので、薬の効き目を保証する内容ではありません